2025年問題を中心とした今後の超高齢化時代を迎えるにおいて、介護現場にどれほど優れた機械やロボットが開発されたとしても、介護職の方々の力、マンパワーは欠かせない!大変重要な職種であると思います。しかし現実は介護報酬制度の仕組みの影響もあり、どれほど介護に対する熱意や想いを持っていたとしても、家族を養い生活を続けていくには非常に厳しい環境と報酬の現実を突きつけられ、他業種を選択せざるを得ない介護職員を多数目の当たりにしてきました。非常に残念でした・・・

このような貴重な人材に夢や希望を実現でき、大切な家族を養いながらも介護という職業を継続できる環境の提供を目指し、2014(平成26年)2月4日「株式会社スマイルフェア」を設立いたしました。

自営の介護事業の理念を元に各職員の介護感の表現や実現、家族がいても働きやすい環境の提供に日々尽力して参ります。さらに運営難に陥っておられる事業者様に対し、改善のためのアドバイスなどコンサルティング活動、独立希望者に対してはノウハウ提供型の独立支援など少し幅を広げた活動にも積極的に取り組みます。

これからの介護業界の職員及び利用者の方々に少しでも暖かな明るい光が当たることを願っております。

株式会社スマイルフェア 代表取締役 森田俊介