スマイルフェアは造語です。
smile(笑顔)+welfare(福祉)=smilefare
笑いの絶えない福祉のための企業という意味合いから生まれました。
今後、高齢者の方々が増加し深刻化する老老介護や認認介護、少子高齢化などさまざまな問題があります。介護事業者として高齢者の方々の生活の質が向上するよう熱意を持って介護したいという思いがあったとしても、圧迫される介護報酬に伴う介護事業運営の厳しい現状や困難を極める人員確保、人材の育成、過酷な介護監査と悩みは耐えないのではないかと思います。
私たちは、事業者の方々のそのような悩みや不安の支えとなるべく「介護事業プロデュース&コンサルティング」を掲げ事業を展開しております。状況やニーズに応じて医療・介護・経営・労務と様々な分野のエキスパートがサポートいたします。
また、「理想の介護を提供するために独立したい。」という方には、独立支援も行います。
これから訪れる更なる厳しい環境を力強く切り抜けていくため、様々な角度からお役に立てる会社が株式会社スマイルフェアであると考えております。